デジタルカードサービス「Keyframe Card」10月下旬にベータ版リリース決定
2021/10/15

当社はアニメや映画、スポーツ、コンサート等エンタテインメントの映像をデジタルカードとして販売する新しいサービス「Keyframe Card(読み:キーフレームカード)」ベータ版を10月下旬にリリースすることを正式に決定しましたのでお知らせ致します。

◆Keyframe Cardとは?

Keyframe Cardとは、アニメや映画、スポーツ、コンサート等のエンタテインメント映像をデジタルカードとして販売する新しいサービスです。
Keyframe Cardという名前は、映像編集においてワンカット毎のシーンを表す言葉「Keyframe(読み:キーフレーム)」から名づけました。

アニメやスポーツ、映画、音楽といったエンタテインメントを応援する方々は、SNS等を活用し、自主的に応援をされています。そんなファンの皆様が、映像のワンシーンを「所有」することができたら。そして、自分自身の「資産」としても持つことができ、二次マーケットでも売買可能にすることで、ファンとコンテンツホルダーが一体感をもってコンテンツを「広げる」ことができたら。「Keyframe Card」は、そんな世界を実現するサービスを目指して生まれました。

皆様が購入されたKeyframe Cardは、サービス内のマイギャラリーページに保管され、所有することができます。また、一つ一つのKeyframe Cardはパブリックチェーン上のNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)として変換することができ、資産性を持ったアイテムとして所有することも可能になります。
※ベータ版リリース時のNFT化機能は未実装、2021年内に実装予定。

◆Keyframe Card 第1弾としてアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』が登場

今回ベータ版リリースに合わせ、Keyframe Card第1弾としてアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』が登場します。

アニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』とは

それは、極限の世界で戦う人々の絆の物語―
この時空に存在する、無数の並行世界のひとつ―
そこで人類は、戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる人型兵器を駆り、
地球外起源生命体「BETA」と数十年にわたる戦いを続けていた。

滅亡の危機に追い詰められた人間たちが、
過酷な運命の中でどのような生き様をみせていくのか―

『マブラヴ』は、ゲームブランド:âge(アージュ)が企画・製作した2003年発売のアドベンチャーゲーム。2006年発売の『マブラヴ オルタネイティヴ』と合わせてひとつの壮大なストーリーを成し、多くのシェアードワールドタイトルやメディアミックスを展開しているプロジェクトである。

アニメWEBサイト
https://muv-luv-alternative-anime.com/